オンライン診療開始後のまとめ

新型コロナウィルスの感染拡大により、時限的ではありますが2020年4月よりオンライン診療の制限が解除され、初診(医療機関に初めて受診する際)のオンライン診療が可能となりました。 ※現在も当院ではオンライン診療は初診・再診ともに行っております。


これまで制限がかかっていた初診オンライン診療に関して、今回の時限的規制緩和に向けてロコクリニック中目黒(https://loco-clinic.com)の瀬田 宏哉 先生・嘉村 洋志 先生と共に、事前の準備から実際のオンライン診療開始後の情報共有や意見交換を重ねてきました。


この度、オンライン診療開始後の2ヶ月間(2020年4〜5月)を経過し、その結果や雑感などをまとめ、オンラインにて発表させていただきます。


https://loco-clinic.com/concept/初診オンライン診療についてのオンライン発表/


現在新型コロナウィルスの感染拡大は抑えられてきてはいるものの、今後再流行の可能性もあり、その際のオンライン診療開始を迷われている医療機関の先生や、オンライン診療での受診を考えている患者さんに少しでも参考になればと思います。 また、今後こういった発表が増えていくことで、初診も含めたオンライン診療制限解除の議論が深まっていくことを願っております。

最新記事

すべて表示

なぜどんどんPCR検査をしないのか。

・1000人中 1人が新型コロナウィルス感染症になった街があったとします。 もし将来PCR検査が99%の確立で当たる(=1%間違う)検査となったとしても 闇雲に1000人全員検査すると 1%(約10人)が間違ってコロナウィルスと診断される ということになります。 これはすなわち 1000人検査をして11人が検査陽性となったうち 10人が間違い →なんて信頼性が乏しい検査だ。。。。 となります。 し

新型コロナウィルス、いま大事な3つのこと。

新型コロナウィルス(COVID-19)感染症が世界的に広がり、昨日WHOがパンデミックを宣言しました。 日本でも今後もまだ暫くは感染者が増加するでしょう。 現在も日本はもちろん世界中でいろいろな人が それぞれの考えを持って新型コロナウィルスと戦っております。 未知のウィルスであり、”あの時こうしておけば” と振り返って非難することは簡単ですが、現状では刻々と変わる状況を踏まえて都度対応していく他に